×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



プロトランザー考察

 
  ここでは、長いことやっていたプロトランザー生活で苦労してきたランゲルが、いろ いろとつらつらとかいていくところです。
プロトランザーは茨の道。
それでも選んでみたいという人への現職プロトランザーとしての職案内をいたします。
苦労は多いけれども、楽しみ方も多いプロトランザー。
さあ、いよいよ考察開始です。


まずは、プロトランザーの特徴から説明しておきましょう。
大雑把に、有利なところと不利なところを書きます。


プ ロトランザーの有利な所


まずはいろいろいわれているプロトランザーの特性の中でも、優位なところを上げたいと思います。

・接近、遠距離でバランスの取れた装備を装備できる。
・上位職しか装備できない装備のうち、レーザー、グレネード、アックスが装備できる。
・装備できる武器は、すべてS武器まで装備できる。
・スキルを30、パレットが40までレベルをあげることができる。
・最終的に、HPは全職業中2番目の高さまで上がり、命中値もハンター系としてみると高めに設定されている。
・隠しパラメータの運が高く、クリティカルがでやすくなっている。
・ダメージトラップ命中時に、敵を浮かせることができる。
・トラップダメージが職レベルが上がると共にそこそこ上がる。(職LV9の時点で、ダメージトラップをパノンに使用してみた所、ダメージは 786 だった)
・EXトラップを使用できる。

プロトランザーの有利なところで特筆すべきはスキルが30m、バレットが40まで上がること。
これが、プロトランザーでの遊び方の幅を大きく広げます。
クリティカル率アップは、弓装備時に威力を発揮。
でも、不利なところと相殺しているという感じ・・・
そして、以前は、トラップの所持数の面から、トラップ能力向上はあまりいい面として捉えていませんでしたが、EXトラップの出現によって、その存在感は大 幅にアップ。
ダメージはそれほど変わりませんが、プロトランザーのレベルが上がればトラップ発動後の持続時間が長くなり、相手の大ダメージを与えることができます。
それだけでなく、状態異常も誘発させるので、PTでの存在価値がすさまじく上がっています。
所持数の問題は相変わらずですが、ここぞというときに使うと、ほかの職に負けない存在感をかもし出すことができるでしょう。
・・・もっとも、ソロには向きませんが。


プロト ランザーの不利な所


あげればきりがない(汗)
と、とりあえず関係ありそうなもので絞り込んであげていきますと・・・

・職レベルが低いうちは、ステータスが全体的に絶望的に低い。
・職レベルが高くなっても、HPと命中以外は並以下。特に後半は、上昇率がかなり低下するので楽しみも低下する。
・接近に必要な攻撃力も防御力も低い。レベルを10まであげても、Aをぎりぎり装備できる程度しか上がらない。
・罠特化職なのに、職レベルが高くならないと罠自体があまり実用的ではない。

有利なところとあまり数は変わらないように思えますが、正直、心が折れるには十分な理由ばかりです。
転職時には当然能力は期待できないです。
職レベルが高くなるまで、ひたすら底辺でがんばらなければならないつらい日々が続きます・・・




さて、いよいよ育成指南をしていきます。
つらい日々が続くと思いますが、プロトランザーにしかできない遊び方を手に入れるため、がんばりましょう!



プ ロトランザーの育成指南

レ ベル1〜4


さて、不利な所でひどいことを書いてきましたが、やっぱりはじめからひどいです。
まず第一に、プロトランザーになるために初期職(ハンター、レンジャー、フォース)すべて5にしなくてはいけません。
ほかの職に比べるといろいろ手間がかかって、種族によってはだいぶ敷居の高くなるものとなっています。
そこまでがまず試練。
そして、本格的な試練は、転職してからが始まりです。
プロトランザーレベル1・・・これは、すべての人が人生を左右させる所。
まず、目に付くのはステータスの低さ。
生き残るためのHPは絶望的。
防御力もフォースに次ぐ最低レベル。
攻撃力もほとんどない。
そして、その弱さは実際に戦場に出てみると際立っていく。
自分のレベルで補おうとしても、一回のレベルアップで上昇する値がHPは5、後のステータスは1しか上がらないという厳しい条件。
さらに、装備もステータスが最低のため、高レベルであっても装備できるものはよくて星4つのB装備。
頼みのトラップも最初はたいした威力はない。
キャストならば射撃武器で星5つも夢ではないけれども、やっぱり厳しい。
これですぐに転職する人も少なくないでしょう。
あらゆる意味で敷居の高い職。
それでも、ネタのためにプロトランザーを選 ぶ人へのアドバイスです。


さて、まず装備なのですが・・・最低レベルのステータス、職特性のため、ここではまったく装備の選択肢はありません。












弓とショットガンを装備してください。












ショットガンは任意ですが、弓は必須装備。

接近武器もいくつか装備できますが、自殺行為です。



装備は弓にしましょう。
職業特性として、クリティカルが出やすいというのもあって、単発攻撃力の高い弓と相性がいいです。
それでも、攻撃力はようやく並、というところですが・・・


どうしても接近したいなら、スピア系をお勧めします。
攻撃後の硬直が短く、そこそこ遠くの敵にも届き、PAも使い勝手がいいので、PTの陰に隠れて攻撃するならうってつけです。
でも、死なないように注意を。
防御力はフォースよりはましだけれども、HPはフォース以下なので、紙にもほどがある! ってくらい死にます。気をつけましょう。


さて、ここからは職レベルを上げるときのアドバイスに入りたいと思います。
職レベル3までは、ストーリー1話などの、単独でも何とでもできるミッションを連続してやるのが望ましいですが・・・資金があるのならば、トラップを惜し まずに使って、職経験値を多量にもらえれるミッションをやる の がいいかもしれません。
初期ステータスが低いのででしゃばったことはできませんが、はじめからほぼ100%状態異常にできるトラップは、PTで使う分にはとても心強いものです。
なかなか状態以上にならない敵でも、プロトランザー専用のトラップを使えば意外といけます。
なので、敵の動きを止めたり、毒やウイルス状態にしていけば、プロトランザーも頼られる 存在になれるでしょう。
また、状態異常の玉をばら撒くショットガンで相手の足止め(氷や麻痺など)のもいいでしょう。
これで職レベルを上げて、4になればぎりぎり前衛でもどうにかできるレベルになりますが、やっぱり自殺行為なので迷惑かけないためにも5まではあげましょ う。
最初は最低レベルの能力値ですが、職レベル1上がればHPは100程度、命中、攻撃力も飛躍的に上がっていくので、がんばりましょう。


レ ベル5〜


さまざまなステータスが大分ましになってくる頃です。
ここで、ひとつの選択が迫られます。
最初に説明した、プロトランザーの有利なところである、スキルを30、バレットを40まで育成することができる点です。
しかし、スキルもバレットも両方育てる、というのはなかなかの手間。
なので、どちらか片方を重点的に育てることをオススメします。
つまり。

ひとつは攻撃力特化プロトランザー

もう片方は状態異常特化プロトラン ザー

このどちらかを選択することになります。
PSUにあらゆる職があるといえども、ひとつの職で使い方がこれほどはっきりと分かれるような職はないでしょう。
そういう意味では育てがいのある職です。
さて、今度はそれぞれの特化型の装備を解説していきたいと思います。


攻撃力特 化プロトランザー


攻撃力特化プロトランザーは、接近タイプのプロトランザーです。
このタイプのメイン装備は、アックス系です。
アックス系は、絶大な攻撃力が魅力ながらも、その命中値のひどさによっていまいち敬遠されますが、プロトランザーの特徴である命中率の高さが、これを 相殺して くれます。
他の職ではほとんど当たらないアックスでも、プロトランザーならばバシバシ当ててくれるので、攻撃力の低いプロトランザーの最大の攻撃力になるでしょう。
まあ、敵のレベルが高いとそれほど感じないかもしれませんが(おい)
さらに、補助にトラップ系。
職レベル後半になればEXトラップも相当なダメージ源にもなります。
とくに、ボス戦で複数の当たり判定のある敵に対しては絶大な威力を誇るので、組み合わせて攻撃していきましょう。
アックスが使いにくいのならば、スピア系(ドゥース・マジャーラなんていうすばらしいPAもありますし)、あるいはソード系で広範囲の敵を攻撃(トルネー ドブレイクならばふっとばしで大型の敵を ひっくり返すことができるのでお勧め)するといった方面に行くのもいいでしょう。
後は、状況に応じてトラップで支援していきましょう。


状態異常 特化プロトランザー


状態異常特化プロトランザーは、遠距離タイプのプロトランザーです。
扱う武器は大分特殊で、装備は弓とショットガン、そしてグレネード。
最初はグレネードで多くの敵を状態異常にしていき、少なくなったら弓かショットガンで攻撃。
また、グレネードの燃費はひどいので、なくなった際の保険にショットガンを使うといいかもしれません。
ショットガンはこのタイプの主力ともいえる装備です。気長に育てましょう。
ショットガンのパレットは、最初のうちは属性値が低い、攻撃力も低い、グラインダー使ってもあまり強くならないの三重苦ですが、真価はレベル1 1以降になります。
理由はひとつ、レベルが10上がるごとに、打ち出す球がひとつ増えるのです。
攻撃力もレベル21以上になれば一発100として、五発動時発射できるようになるので、接近して撃てばダメージは500になります。
それだけでなく、弾一発一発が状態異常の判定があるので、LV2固定とは思えない確立で相手に状態異常を起こすことができるでしょう。
さすがに、状態異常LV3以上のパレットが必要な敵ならば状態異常にはかからなくなりますが・・・
そういう相手には、弓を使って支援していきましょう。
弓の攻撃力もかなり高くなりますので、ボス戦でも活躍できるはずです。
で、プロトランザーの特徴である罠ですが・・・
正直、弓、ショットガン、グレネードで十分すぎるほど状態異常を引き起こすことができるので、罠はほとんど使いません!
よほど緊急に状態異常にさせたい場合なら使ってもいいと思いますが、基本的には上記三種の装備があれば十分です。
もっとも、EXトラップは強力なので、使うならそれくらいになりそうですが・・・
そういうことで、がんばってパレットレベルを上げて強化していきましょう。
単体には弓、集団にはグレネード、あるいはショットガンと使い分けましょう。
接近戦になったら、接近武器ではなくショットガンで足止めがいいかもしれません。
さらに、装備の特性上、PPなしで攻撃することができないため、燃費のことは常に考えながら育てましょう。
PT組めば、PP尽きることはほとんどないと思いますが。


この二つのどちらかを選択し、後はがんばって夢の職LV10を目指してください。
軽い絶望を味わえます(おい)


最初のほうの不利な所でもうやめたくなった人もいるでしょうけれども、そういう人はやめたほうがいいかもしれません。
キャストのFTよりも、最初はマゾい職です。
しかし、EXトラップがすべてを変えました。
強力な効果を持つEXトラップは、職レベルが上がれば上がるほど強力になってくれることでしょう。(なんせ、イベントで制限されるほどですから)
最後には戦いの幅がかなり広くなる職でもあるので、そういう楽しみ方をしたい人は選んでも損はしないと思います。
無論、ステータスはなんら変わりもないので攻撃力特化プロトランザーでも弓使って安全地帯から攻撃もできますし、状態異常特化プロトランザーがアックス もって暴れまわることもできるので、二 種類のプロトランザーを使い分けるのも楽しいかもしれません。
そんな、自分色に染めることができるプロトランザーを楽しんでみるのはいかがでしょう?