×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ランゲル日記

 
  さてさて、久々のドラゴン。
ヒュースやエルディスと違って、まだ10台のレベルのガゴンにとって、ザコはなかなか手ごたえがある。







あまりに懐かしい攻撃力


そういえば、ヒュースとかにもこんな時期があったなぁ・・・

でも、現在はPT中。
しっかりと役割を果たさねば。
ちなみに、仲間内では一番レベルの高い人間なので、フォローに回るのがなかなか大変。
でも、どうにか倒しきって、いよいよドラゴンへ。









小心者まるだし



それぞれがなんか意見違っているけど、とりあえずドラゴンへ。
と・・・









おい!w



まあ、なにやら急遽作ったキャラクターみたいだからしょうがないが、とりあえず苦戦必至。
ガゴンのレベルよりも高いレベルのPAを使って(おい)ガンガン攻める。
でも・・・









PP尽きて交換!



大苦戦。
これほどまでにドラゴンが強いとは・・・懐かしい感覚がよみがえる。
と、なにやら猫村さんの様子がおかしい。
さっきから攻撃しないのだ。
そこで、しっかり観察してみると・・・








射撃武器持っていなかった



なんてこったい・・・!
実は、接近するとあっという間に倒されてしまうため、少しはなれたところでじっとしていたのだ。
ちょっとはダメージを与えてくれると思っていたのに・・・




それでもどうにか倒すことに成功する。
ガゴンは間違いなく、この戦いの功労者だ。
最大のダメージ源だった。
にもかかわらず。







この扱い



あねきの謎の叫び声とともに必殺の一撃を食らうガゴン。
さすがのガゴンも切れた。








ガゴン暴走



もはや止まらないのであった。
・・・まあ、しょうがないヨネ?